IA ROCKS
[IA ROCKS -ARIA ON THE PLANETES-]
※オープン価格
●VOCALOID™3 Library[IA ROCKS -ARIA ON THE PLANETES-] (Win/Mac)  購入する

[IA -DUO PACKAGE-]
※オープン価格
●VOCALOID™3 Library[IA ROCKS -ARIA ON THE PLANETES-] (Win/Mac)
●VOCALOID™3 Library[IA -ARIA ON THE PLANETES-] (Win/Mac)  購入する

[IA -DUO PACKAGE-] スターターパック
※オープン価格
●VOCALOID™3 Library[IA ROCKS -ARIA ON THE PLANETES-] (Win/Mac)
●VOCALOID™3 Library[IA -ARIA ON THE PLANETES-] (Win/Mac)
●VOCALOID™3 Editor(Win)  購入する
商品詳細へ

「クリスタルヴォイスの歌姫」Liaの透明感ある声質はそのままに、どんなアンサンブルの中でも霞まない存在感、クライマックスで聴き手の心を揺さぶる声のツヤハリを追求して音声素材の収録を行ったライブラリです。今までのIAがバックの演奏に寄り添うような歌い方を得意とするなら、IA ROCKSはそのビジュアルが示すイメージ通り、アンサンブルの中で前に前に出てくるような積極性を持ったライブラリとなっています。

そのようなIA ROCKSの特性の背景には、収録されているトライホン数の大幅な増加があります。トライホンとはライブラリに「母音+子音+母音」の形で収録される波形のことで、同様に「母音+子音」ないし「子音+母音」の形で収録される波形をダイホンと呼び、このダイホンとトライホンを繋ぎ合せてVOCALOID™3の歌声は作られます。ダイホンで「母音+子音」「子音+母音」と繋ぐと子音部分が連結により曖昧になりがちですが、トライホンでは子音部分が実際の収録波形のまま発声されるため、より滑舌がクリアになります。IA ROCKSではかなりの頻度でトライホンが適用されるため、Liaの歌声のアタック感や子音のニュアンスを前面に出した調声が可能となっています。

パッケージ付属のガイドブックでは、IA ROCKS搭載トライホンを全て公開しているほか、同じ言葉に対してトライホンとダイホンどちらで音声合成を行うかクリエイターが自由に切り替えられるテクニックを掲載しています。今までのIAで成し得なかった表現を、存分に追求できるだけのキャパシティを持つパッケージとなっています。